必見!ネイティブスピーク(スコットペリー)の2ch・知恵袋での評価は?

必見!ネイティブスピーク(スコットペリー)の2ch・知恵袋での評価は?

ネイティブスピーク(スコットペリー)の2ch・知恵袋での評価

 

 

 

ネイティブスピークの2ch・知恵袋での評価は一体どうなのか?

 

 

この記事では、このことについて詳しく述べたいと思います。

 

 

日本人御用達のバイリンガル変身の強い味方、「ネイティブスピーク」。

 

 

発音の権威、スコットペリー氏が監修し、NHKにも出演経験のあるプロボイストレーナーケイトリン氏を講師に迎えたこの英語教材は、多くのカタカナ英語をネイティブの流暢な発音に変身させてきました。

 

 

とは言うものの、実際に手に取るとなるとやはり少しハードルが高く感じられるもの。

 

 

新しく何かを学ぶのにはちょっとだけ勇気や後押しが欲しくなってしまいます。

 

 

そんな人達の一助になればと思い、ネット上での「ネイティブスピーク」の評判について、少し調べてみました。

 

 

他の利用者の生の声を聞いて、自身の挑戦に活かせて貰えれば幸いです。

 

 

さて、では早速利用者達の感想を見てみましょう。

 

 

「CGで舌の動きを映像化してるので、視覚的・聴覚的に英会話が身に付く。」

 

 

「母音、子音とひとつひとつの発音を丁寧に学ぶことが出来る。」

 

 

肯定的な意見にはこうしたものがありました。

 

 

個人で英語を勉強する際には、CDや参考書といったイメージが強く、DVDというのはあまり馴染みがないかもしれませんが、五感で覚えるというのは脳にとっても有効的なことであり、学習効率の観点から見ても非常に良い手段なのです。

 

 

また、初心者である程、難しい発音はふわっと流してしまいがちで、いざという時にまったく音を形作れないと思いますが、順を追って丁寧に口の動きを学べるのはとても意味があります。

 

 

苦手なところは何度でも繰り返して、しっかりとした知識を得ることが可能です。

 

 

不安な意見としては、「中1レベルからでも始められるのか?」「実際はある程度出来ている人向けなのではないか?」といったものがありました。

 

 

自信がないからこそ学ぶのですが、世の中初心者お断りな塾や講座が多いような気がします。

 

 

それで、不安になるのは勿論のことなのですが、「ネイティブスピーク」ではそんな心配は無用です。

 

 

そもそも個人で完結出来る教材なので、周りと足並みを合わせる必要がありません。

 

 

更に、中1レベルでも全然問題無く、基礎レベルから学ぶことが可能です。

 

 

寧ろ、ある程度知識がある人でも基本をしっかりおさらいしていると、意外と知らなかった新しい発見があるかもしれません。

 

 

日本の英語教材の中にはお粗末なものも多いので、今までの自身の勉強を振り返るという意味でもとても効果的だと言えます。

 

 

他にも肯定的な意見が多く見られ、露骨に非難するような嫌がらせのようなものは見られませんでした。

 

 

これは、「ネイティブスピーク」の実力を如実に表しているとも言えますね。

 

 

欠点が少しでもあるとすぐに叩かれるネット社会で一定の評価を受けているというのは、それだけで信頼に足る指標と言えるのではないでしょうか?

 

 

勿論、最後に決めるのは自分自身です。

 

 

世の中に英語教材が「ネイティブスピーク」だけ存在することはなく、選択肢は幅広く存在します。

 

 

特にこの国はかなり選択肢が広い方で迷うことも多いでしょう。

 

 

ただ、一言だけ言えるのは「ネイティブスピーク」を選べば、確かな英語力を身に付く機会が得られるということでしょう。

 

 

 

ネイティブスピークの効果は?